スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
そろそろ・・・
朝晩ぼちぼちと冷え込んできましたね。
うーん!そろそろ、私の好きなあの季節ですね

・・・そう、そうです!「鍋の季節」です

水炊き・・・あとの雑炊たまらないですね
キムチ鍋・・・〆はやはり中華そば
カレー鍋・・・いろいろな野菜から出たおだしに冷凍讃岐うどんで絶品カレーうどん
しゃぶしゃぶ・・・残ったおだしでにゅうめん

実は鍋好きの私、一人暮らしのときも冬になるとヘビーローテーションで鍋をしておりました。

「えっ?そんな寂しいことを」ですって?

うーん、周りからもそういう声はたくさんもらいました。
主人にもその話をしたら「エッ?一人で(絶句)」

とっても簡単にできて、野菜もたくさん取れて
そのうえ洗い物も少なくて済む
働く独身者にとってはすごーく優れものメニューですよ

たとえなんと言われようと一人でも鍋をしていた私です

でもね、これを二人で囲むとおいしさだけでない、
お腹を満たすだけでない、栄養のバランスだけでない
ほっこり感した充足感があるんですよね。

ふとした日常ですが「結婚してよかったなぁ・・・」
と思うひとときですね。


スポンサーサイト
【2009/10/25 23:42 】 | happyなこと | コメント(2) | トラックバック(0) |
やったぁ!成婚です
何かとばたばたしており、とーっても久しぶりの更新です。

しかし、今日は書かずにはおられません

昨日、女性会員さんが成婚の報告に来てくれたのですよ


この彼女のお相手選びに、今、婚活をがんばりつつも、なかなか思う相手に
出会えないと悩んでいらっしゃるみなさんへのいいヒントがありました。

彼女も最初のうちはいわゆる雰囲気のいい男性(お写真上)で条件もそれなりに
整われている方にお申し込みをされていました。
しかし、なかなかOKがもらえず「キビシイものですね・・・」と。

しかし彼女が素晴らしかったのは、
この後お申し込みをいただいた方の中から、
一つでも二つでも自分の条件に合う方であれば
まずはどんどん会っていかれたことです。

彼女曰く「せっかくお申し込みをいただいたんですから・・・逆の立場なら
会ってみるだけでも会ってくれたらって思いますもんね」

それからお申し込みも観点を変えて積極的になさいました。

正直はじめは私達も「・・・なぜこの方を選んだんだろう」
というお写真の方が多かったので
彼女に聞いてみたところ
「このお写真小さくしか写ってないでしょ。どんな方か見てみたいなって思ったんですよ(笑)」

実際、この方法が功を奏しお見合OKに!
そしてこのお相手にお会いしてみたらとーっても感じのいい物腰の柔らかい
ステキな男性でしたよ!

気遣いのできる彼女はカレのハートも胃袋(とってもお料理上手なのです)
もがっちり捕まえて見事成婚に!

彼女のお話からカレの誠実さや優しさが伝わってきて私達夫婦も
happyな気持ちに包まれましたよ!

お二人ならきっと暖かいステキな家庭を気築いていかれることでしょう




【2009/10/11 21:53 】 | 結婚できる人、できない人 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子持ちOK?
今回は少し辛口というか現実的なお話です。

30代後半になってくると女性はどうしても
出産のリミットのことを考えなくてはいけなくなります。

そして40を過ぎた頃から

(もしかしたら自分で子供を生むことはないのかも・・・)

と考えはじめる方も多いと思います。

子供好きの方、
または女性として生まれたからには母になってみたいと
思っていらっしゃる方の中には

「子供さんのいる方でもOKです」と言われる方も
何人かいらっしゃいました。



・・・ただこの場合ほとんどの方が
子供さんの年齢を4,5才から小学校低学年くらいまでで
想定されているのです。


しかし現実的には死別でないかぎり
このくらいの年齢の場合は
大抵母親側がひきとっていることが多いでしょう。

また40歳くらいだとお相手の年齢も40代後半から50代になります。

(世間ではわりと普通に男性のほうが6,7歳年下というカップルも多いですが
結婚相談所での結婚の場合は極めてレアケースです。
あったとしても1,2歳差までです。)

・・・となるとこのくらいの年齢の男性の子供さんは
中学生から大学生くらいがほとんどです。

そのことをお伝えすると

「・・・そうですね。そこまでは考えていませんでした
そうなるとかなりの覚悟が必要ですね」


子供を持たなくても充分結婚には意義があると思います。
(実際、私達夫婦には子供はおりません)


しかし子供をもちたいと思われている方は
一日でも早く活動始めていただきたいと思います。


(*世間でいうところのむつかしい年頃の子供さんでも
男手一つで素直ないい子に育て、
子供さんも再婚にも大賛成という方もいらっしゃいますよ)

【2009/05/01 11:48 】 | アラフォー | コメント(0) | トラックバック(0) |
水嶋ヒロさんと絢香さん
先週末に水嶋ヒロさんと絢香さんが結婚を発表されましたね

みなさんどう思われましたか?

人気絶頂の、24歳と21歳の若い二人

だけどとっても地にしっかり足がついているような感じがしましたし
若いけど人としての生きる覚悟ができている二人のように見えました。

これからのお二人がもっと楽しみですね!

晩婚の私が言うのもなんですが、
こういうステキな若い夫婦が増えると
結婚を早いうちから考えてくれる人が増えるのではないかなぁ

・・・なんて秘かに期待しております。


お互いがお互いを幸せにするという覚悟ですれば
結婚ってこれほどパワーの源になるものはないですよ



【2009/04/06 12:52 】 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「コンカツ・リカツ」
昨日から始まりましたね。

NHKの婚活ドラマ「コンカツ・リカツ」ご覧になりましたか?

「婚活」という言葉を作った"[婚活」時代”という本を
元に作られたようですね。

多少、デフォルメされている部分もあるかとは思いますが
けっこうリアリティをもって描かれているようにも思います。

たとえばあの中の40代男性が言っていた結婚したい女性の条件・・・

「笑顔がかわいくて、年下で料理好きで控えめで
俺のことを立ててくれるような人、できれば胸も・・・」

・・・って女性側からすれば勝手に言ってればって感じでしょうが
実際、これってかなりの確率で本当に男性が望んでいるものだったりするのですよ。

35,6歳以下(あわよくば20代)でかわいいor美人で家庭的で
自分のことを立ててくれそうで、それでいて会話もはずむ楽しい人

男性会員さんの話を聞いているとこんな感じかなぁ

特に最近感じるのは男性も女性にも会話力を求めていますね
(おとなしいだけではなく会話がはずむ人、でも言い負かすほどの人はNG)


ところでドラマはどうなっていくのでしょうね・・・

(やっぱりドラマだからあの絵描きさんとハッピーエンドなのかなぁ・・・?
それとも婚活バーには行かなかった幼稚園の園長さんと?
国生さゆりさんは前出のアラフォー男性と・・・ってサキヨミし過ぎ??)


さて、来週は桜井幸子さん扮する主人公七海が結婚相談所に
入会するようです。

よければみなさんもご覧になってみてくださいね

【2009/04/03 23:17 】 | Around 40 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。