FC2ブログ
お見合いNGワード その② 「すごいですね・・・」
今回は男性側の言ってしまいがちなNGワードです。


ある女性会員さんのお断りの理由の一つがこれでした。


それは・・・お相手男性の
「すごいですね」の連発

(この言葉、致命的ということではありません。
ただ、同じニュアンスなら別の言葉のほうがいいのかもということです。)

最近は男性並みに、いやそれ以上に収入があり、
また努力して難しいとされている資格を取得されている
女性がたくさんいらっしゃいます。

お仕事だけでなく
趣味も究めていらっしゃったり、
海外旅行の経験も幾度となく・・・


「すごいからすごいって言って何が悪いんだろう?」

「僕は言われてもいやじゃないけどなぁ・・・?
逆にウレシイくらいだけど?」


と思われる男性の方は多いと思います。

女性も後輩や、友人に言われるのは少し照れくさいけど
そんなにいやではないと思います。

ただどんなにキャリアウーマンの方でも
大多数の女性は
ダンナ様になる方には自分の上をいってもらいたいものなのです。


だから「すごいですね!」って賞賛の言葉なのですが
一、二度ならともかく、あまり連発されると

(君にはかなわない・・・)

と白旗を揚げられているような気がしてしまうのです。



それではなんて言ったらいいのでしょうか?


私事でホントに恐縮ですが、
私が主人にグッときた一言です。(以前にも書いたのですが・・・)


私自身も資格取得、仕事に私なりにやってきたと
自負するものがあったのですが


その話をしたときに主人が私の顔をじっと見て


「今までがんばってきたんですね」


とゆっくりと言ってくれたのでした。


なんだか認めてもらえて包んでもらえるような気がしました。

この一言でこれまで自分の中でこわばっていた何かが
溶けていくような思いがしたものです。



また、私の憧れる先輩女性はプロ級の趣味のことを

「それって素敵ですね」

ってある男性に言われてグッときたと言っていました。


「すごいですね」  と  「素敵ですね」

微妙なニュアンスの違いなのですが
男性のみなさん、わかっていただけるでしょうか?



やはり、まだまだ男性が女性に尊敬されたいのと同じように
女性も男性を尊敬したいものなのです。
スポンサーサイト



【2009/03/08 11:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まだ間に合う!
なんだか急に寒くなってきましたね
街はそろそろクリスマスムードです


先日、女性会員さんがシュトーレンを焼いて持ってきてくださいました
シュトーレン(シュトレンともいう)とはドイツのクリスマスの定番のお菓子で
クリスマスまでの4週間、プチパーティーをしながら
少しづつ薄く切って食べるものだそうです。

しかし食べてみると「お~いしい!」
クリスマスを待つことなく、たぶんこの土日でなくなってしまいそうです。


      シュトーレン



私達の若かりし頃はこの時期
カップルになっていない子は
「クリスマスまでには彼(彼女)を見つける!」
と呪文のように唱えていたものです。

最近は昔ほど”クリスマス=カップル”
という図式でもないような気がしますが・・・
それでもこの季節になると人恋しくなるものです。

アコールでもお見合いラッシュです。

お相手のいないみなさん!
クリスマスまで一ヶ月半・・・
まだ間に合いますよ


【2008/11/08 11:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あなただけじゃないのです
お申し込みをしてもなかなか良いお返事がもらえない。
こういうことが続くと凹みますよね。


「また×かぁ・・・会うくらい会ってくれたらいいのに!
会ってくれたら僕(私)の魅力も出せるのに・・・」

「お申し込みが来るのは正直タイプじゃない人ばかりだし・・・

こう思っていらっしゃる方も多いのでは?


ある女性会員さんとの会話です。
入会して1ヶ月頃だったでしょうか・・・

「こう×が続くとやはりショックなもんですねぇ・・・
特にお申し込みして速攻×がつくとガクッと来ます。
会ってみないとわからないじゃないなんて・・・」

「○○さんだけではないんですよ。
がっかりされる気持ちはよくわかります。
でもね、こういうことで無駄に自信をなくさないでくださいね」

「そうなんですよねぇ・・・
はじめは少し落ち込んだときもあったんですが
私だってお申し込みいただいた方に
×をつけているから同じような気持ちをその方達に
味あわせてしまってるんだなぁって思ったんですよ」


私はその言葉を聞いた時に彼女の結婚は近いなと
思いました。

ちゃんと、人の立場になって考えられるということは
自分の立場も客観視できるということなのですね。


実際、気遣いのできる彼女は
お見合いをすると必ずお相手からは
交際を希望されています。




私自身も彼女から教えられたような気がしたのでした。





【2008/07/31 19:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「マリと子犬の物語」
宮城内陸地震から1ヶ月以上経ちましたね。

昨年の年末に公開された
山古志村の地震の実話を元に作られた映画
マリと子犬の物語」のDVDが先月出ました。

なぜこんな話を・・・

実は実家で飼っている柴犬♀の名前も
偶然にも「マリ」なのです。

数年前、結婚するメドなんてほとんどなく
なかなか孫の顔も見せてあげられそうにない      
親不孝な私・・・

申し訳ないけど「孫」やと思って可愛がって・・・
ってことで子犬のプレゼントを計画。

そしてその夏の帰省のときにプレゼントするつもりにしていました。

(みなさんは孫の顔を見せてあげてくださいね)


それがその帰省の前月、主人と出会って
あれよあれよという間に結婚の話が進み
その夏の帰省時には
犬のプレゼントと婚約報告のダブルプレゼントに!


そういうわけで子犬の名前を何にしようって
なったときに私の「マリッジ」にちなんで
「マリ」になったのでした。

(母は気恥ずかしいのか、寂しいのか
ペットショップ「Marry」で買ったから「マリ」だとも)


 マリ
      うちのマリです。

(母が孫のごとく甘やかしたせいか映画のマリの賢さには
程遠いワガママなお姫様犬に育ってしまいました。)




*先日そのDVDをレンタルして自宅で観ました。

「マリたちもいっしょだよね・・・マリぃ~~~っ!!!」

もちろん・・二人して号泣・・・            
【2008/07/21 12:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メンズファッション
男性のみなさん、自分のファッションセンスに自信はありますか?

アコールでは会員さんのお見合いファッション・デートファッションの
アドバイスもさせていただいております。

先日も男性会員さんのお見合い用のネクタイ・シャツ、
デート用のカジュアルファッション(シャツ・ジーンズ・靴・・・)
のお買い物に同行してまいりました。

アコールは心斎橋筋にほど近いので
近所にもいろいろなお店があります。
堺筋本町の問屋街にも歩いていける距離です。

せっかくのお見合い用の写真・・・
彼が「お気に入りなんです」と持参したネクタイはビミョーに地味・・・

男性はVゾーンとトータルの清潔感が命です

歩いて2分の「SUIT ○○○○○」に
店頭に格安のお値段でステキに見えるネクタイがいっぱいあります。

その中で女性受けしそうなネクタイをセレクト。
彼は「派手じゃないですか?」とかなりためらっていましたが・・・

(彼が思っているほど派手なものでもないんですけどね)

その2週間後、彼曰く

「初めてパーティで女性のほうから声かけられました!
それに会社で女の子にネクタイほめられたんです
こんなこと初めてです!」

えぇ、そういうところからどんどん自信をつけていって
くださいね


男性の方!決してブランドものじゃなくていいのです。
少しの自己投資で周りの見方も変わるし
自分にも自信がでてきます。

アコールはいつでも応援しますよ!


【2008/07/19 12:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ