FC2ブログ
地図は読めなくても・・・
「女脳」ネタもう少しひっぱります。


大型商業施設の何百台も収容可能な屋内駐車場。

男性ってたまにこういうところで車どこに停めたかわからなくなりませんか?

基本的にはA-3とかE-8を覚えておけば
なんの問題もないんですけどね。

付き合い始めの頃って、男性も緊張して見忘れたりするのでしょうか、
こういうときの男性ってこちらが気の毒になるくらい
パニくっています。


私も今まで三度ほど経験しました。

しかしこのとき私の女脳が役立ったのです。

「なんかこの入り口見覚えがある・・・こんな風景だった」

こんなアバウトな私の記憶で見事車にたどりつき
ピンチを切り抜けました。


ところで・・・
この手の出来事で一気にきまずくなったお見合い話はよく聞きます。
(うちの会員さんではありませんが・・・)

こんな困った場面でこそお互いの思いやりが大切ですね。


女性はどーんと構えて
「いっしょに探しますよ、お腹も減ってちょうどいいかも」とニコッ

これで男性は救われます。

(車を停めた場所がわからないっていうのは男性にとっては
男の沽券にかかわることのようです。)

だからこそ、この一言で
(「いい娘やなぁ・・・この娘。
この娘とだったら人生で困ったことがあっても
いっしょにがんばってくれそう・・・」ってことに)

男性もパニックになって無言で車を探すより

「ゴメンどこに停めたか忘れてしまった・・・
しんどかったらどっか暖かいところで座って待ってて。
エッ、一緒に探してくれるの?ありがとう!優しいなぁ」

この一言で場はなごみます。

イライラしたって車が見つかる速さは遅くなることはあっても
早くなることはありませんものね。

ピンチのときこそその人の人柄が出るものですよ






スポンサーサイト



【2009/03/03 15:45 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
男脳、女脳 ② ~何が違う?なぜ違う?~
NHKスペシャル「女と男」の第2回はまさに

”地図の読めない女”

の話でした。


レスブリッジ大学の デボラ・ソーシャ博士の実験

『墓地の中を指示に従いゴールを目指すのですが
その指示に従って道を進みゴール到着までに
何回道を間違ったかをカウントするというものでした。

指示の仕方は2種類

1つ目の指示は

南東に向って19m進め
東に曲がり60m進め
北西に曲がり17m進んだ所がゴール」

2つめは


「まっすぐ進み聖人像にぶつかったら右に曲がれ
眠れる少年像を左に曲がれ
まっすぐ進みV字に幹が分かれた松ノ木がゴール

結果は・・・
一つ目の指示法   女性に間違い数が多く男性は少ない

二つ目の指示法   男性に間違いが多く女性は少ない』


私、まさにその点では”THE 女脳”です。

地下鉄の出口をあがって西とか東とか言われてもわからない!
私には右か左しかないのですよ!

えぇ、もちろん地図も進行方向に向けて回します!(もうこうなると居直りです)

逆になぜ二つ目の指示法で間違うのかがわからない。


そういえば昔、ある男性上司に

「へぇ・・・ほんとに地図を回すんやな。かわいいところもあるやん」

とホメ言葉???をもらい

「えっ?なんで回さなくてもわかるんですか?」と聞けば

「えっ?なんでって言われてもわからないほうが不思議やわ」
と逆に言われてしまいました。


・・・で、なんでそんな違いがあるのかとという理由は

男性は狩に出て獲物が腐る前になるべく最短で
自分達の集落に戻る必要があったから空間認知能力が発達したそうです。

女性はその間、近くの木の実を拾ったりしていたので
空間認知能力より目印(例えば泉のふちから3本目の木など)で場所を
覚えたそうです。

う~ん、そうなのかぁ・・・

性差の違いでお互いが補えあえればいいのでしょうね



(「このブロックは全部で何個あるでしょう?」っていう図形問題、
たぶん1時間もらっても解けませんからねぇ・・・)

【2009/02/19 12:09 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
男脳、女脳 ① ~惹かれあう二人、すれ違う二人~
少し前にNHKスペシャルで
「女と男~最新科学が読み解く性~」というのをやっていましたね
ご覧になりましたか?

内容的には以前ベストセラーになった
「地図の読めない女、話をきかない男」って感じでしょうか。


第1回は 『~惹かれあう二人、すれ違う二人~』でした。

恋のトキメキが長続きしない理由について・・・

脳科学によると恋の高揚感をもたらす
快楽物質ドーパミンの大量分泌は身体にはとても負担がかかるそうです。

(なんでも高い代謝を要求するらしいです・・・ってことは
恋をすると痩せてキレイになるのはこの辺からきてるのか・・・?
求むドーパミン!、求むト・キ・メ・キ!)

だから身体のためにも
ドーパミンがドパドパ出るのは
せいぜい3年だそうです。

それでは長続きするカップルとそうじゃないカップルの違いは何?

アメリカで30年かけていろんな家族を調べた結果、
長続きするカップルは・・・

男性が女性のちょっとした表情を読み取れたり、
女性の相談事に解決策をしめすのではなく
共感し,話を聞いているカップルだそうです。


これを見て、知り合いの男性がボヤイていたのを
思い出しました。

彼女に仕事上の相談事をもちかけられたので
彼は自分なりに一生懸命ああしたら、こうしてみたら・・・とアドバイス。


しかし彼女はそのどれにも

「でも・・・○○だから・・・」
「・・・そんなの無理だよ・・・」
「うちらの業界ではそうはいかないのよ・・・」

と解決に向かって前向きな態度はなし。

彼は少しイラッとして
「それならもう辞めるしかないんじゃない?」って
言ってしまったそうです。

彼女はしばらく沈黙・・・

そして一言
「○○クンって冷たいよね・・・」

その後しばらく口をきいてくれなかったそうです。


彼は私に
「オレって冷たいですか?オレなりに一生懸命いろいろ解決策を考えたんですよ・・・」

まさにこれですね・・・

女性は聞いて欲しかっただけなんですよねぇ・・・

でも彼の気持ちもわからなくはないんですけどねぇ・・・



【2009/02/15 14:19 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
男に年齢制限はなし?
相談所の活動において

初回の「Around 40」で
片桐はいりさん扮する強烈キャラの相談所カウンセラーに
主人公が言われていた言葉

「相談所では女性の市場価値は35歳を過ぎると
急激に下がっていきます」

(市場価値だなんて野菜じゃあるまいし!)

と同じ女性の立場としては憤りはありますが
悲しいかなこれは否定できません。

やはり出産ということを考えると
いたしかたないのでしょうね


それでは男性には年齢はあまり関係ないのでしょうか?


「70代でも子供作っている芸能人結構いるから
俺なんてまだまだ大丈夫・・・」

「40過ぎて結婚できないようだったら
それから(相談所とか)考えるわ」

しかし

これでのんびりしていてもいいのは
正直、かなり経済的に余裕のある方だけです。

例えば、40歳で相談所に入会したとします。

運よく3,4ヶ月の活動で運命の人にめぐりあえたとして
そこからお互いの両親に挨拶、
結婚の準備などであっというまに1年です。

そこからまたまたラッキーにも!?
ハネームーンベイビー(最近ではこの言葉もなつかしいひびき)ができたとしても
そこからまた10ヶ月。

あなたがパパになっているのはほぼ42歳です。

となると子供が成人したときには62歳。
大学卒業で64歳。
サラリーマンであれば基本的には
もう定年退職していますよね。
(会社役員とかになれれば別ですよ)

男性が子供のことを考えるとき
女性の年齢を考慮するのと同様に

女性も子供を育てていくにあたり
「あと働けるのは何年?」かと
男性の年齢(+年収)をシビアに見ています。

「俺って若く見られるほうだから大丈夫
とも言ってられないのです。

少し辛口トークになりましたが
これが現実です。
【2008/05/03 17:45 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
格闘技
K-1、PRIDEとかお好きですか?
私は結構好きです。(主人はもちろんです)

不思議なことがあります。

男性って格闘技を見ているときって
身体がいっしょに揺れてませんか?

これは主人だけでなく義父も実家の父もなのです。

何故に?

それは男女の違いなのです。

男性は基本的に意識を一つのことにしか向けることができません。

格闘技を見ている時は戦っている人物
(自分が応援してる方)に同化しています。

こういうときに話しかけても
「あぁ」 「うーん」という返事が返ってくれば
まだましです。
(身体の動きを見ればどちらを応援しているかは一目瞭然です。
無意識にパンチをよけたりしています(笑))

「ねぇねぇ、この前言ってたね・・・」

「・・・・・・」

「聞いてるの!」

「うん?」

・・・となっても女性のみなさん無視されたと思わないように。
これは男性の生物上の特徴なのですから。

女性はどんなに好きなドラマでもTVを見ながら
マニュキア塗ろうと思えば塗れますよね

これができるから女性は食事の支度をしながら
洗濯、掃除と家事がこなせるのですね。

だからついその男性という生き物の性質が理解できなくて

「この人って私の話を聞いてくれていない!」
         
「この人って私のことを愛してない!!」ってことに・・・

私もあるときまでこのことに気づいていませんでした。

以前弟と住んでた頃、

「前から思ってたんやけど・・・
姉ちゃんってなんで映画見てるときに話かけてくんの?
話わからんようになるやん」

私としては映画の場面と関係あることだったので
何気なく話しかけただけのつもりでした。(もちろん映画館ではしませんよ)

これは姉弟での話なので、さっきのような

「私のこと愛してないのね!」
なんてことにはならず

「あ、そうなんや・・・反省します」と・・・

男女の違いに気付くいいきかっけになりました。
【2008/04/15 12:00 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |