FC2ブログ
婚活ブログ
最近はご自身の婚活の日々をブログに綴っている方が
たくさんいらっしゃいますね

応援しつつも、興味深く読ませていただいており勉強になります


「うんうん、そうだった・・・わかるわかる」

「エーッ!そんなところが気になったりするんだ・・・」

「・・・そんな気持ちのままで会い続けてもどうなのかなぁ・・・」

「あきらめないで!」

「うまくいく時はトントン拍子にすすむものなのよね!」


もちろん顔を見たこともない方達ですが
友人のように、身内のように、身近に感じています。


たくさんの方の婚活ブログを読んでいて
気づいたことが一つ・・・

みなさん、この人こそパートナー!という方と
お互いの結婚の意志がかたまったという報告のあとは
ブログのアップ数が激減するのです(笑)

結婚準備で忙しくなるので当たり前といえば当たり前ですが

自分に合うパートナーにいつかほんとに出会えるものなのか
という不安に包まれ、自問自答を繰り返していた日々・・・

これがお互い向き合って思いを伝えあう喜びの毎日へと

「結婚準備に忙殺されています~~」

という久々の更新からも微笑ましく伝わってきて
私の顔までゆるんできます。




紆余曲折を経て幸せをつかむ姿は
ホントに皆さん一人一人にドラマがあります。

現在活動中の方もいろいろな方のブログを読んでみてください。

同性の場合は
「そうそう、あるある」
「私だけ(僕だけ)じゃないんだ・・・」


異性の立場で書かれたものは
「へぇ・・・男の人(女の人)ってそういうところ見てるんだ・・・」
「あぁ・・・こういうことを言う(する)と嫌われるのか・・・」
「自分にも似たようなことがあったけどあの時の彼(彼女)の気持ちはこんなのだったかも・・・」


孤独に思える婚活(特に周囲に相談所での活動を極秘にしてらっしゃる方)
に心の中の仲間ができるかもしれませんね。








スポンサーサイト



【2009/01/23 11:09 】 | 結婚相談所 | コメント(0) | トラックバック(0) |
婚活 Part 2
その中で最後に教授が言っていた言葉が
印象に残りました。

『女よ狩りに出よ!男よ自分を磨け!』

一昔前までは逆でした。
男性が女性に声をかけて、
女性は声をかけられるために自分を磨く。

最近の相談所での傾向も
その言葉はあてはまります。
女性も待っているだけではなく
アクションをおこさないと!

お付き合いに至ってからも
連絡をいつも待っているだけではなく
自分からも積極的に行動するべきです。

(通常の恋愛シーンではそんなこともないと思うのですが、
相談所での出会いだと、自分からは
連絡をとらない女性が結構多いです・・・)

男性も女性受けするファッション・話題を勉強し、
お料理なんかも多少できたりするといいでしょう


土曜の夕方にやってる

太一×ケンタロウの「男子ごはん」

一度、ご覧になってくださいませ

こんな感じに(少しワイルド風)
「休みの日は、オレ特製のパスタ作ってやるよ」
なんて手際よく作れたらステキですね



【2008/10/18 16:32 】 | 結婚相談所 | コメント(0) | トラックバック(0) |
婚活 Part 1
最近みなさんも『婚活』って言葉を目にすることも
多くなってきたのでご存知ですよね。

ちなみにご存知ない方のために・・・

就職活動を略して『就活』というように
結婚するための活動を略して『婚活』
中央大学の山田昌弘教授が名付けたそうです。

(この先生って「パラサイト・シングル」や「格差社会」って言葉を
世間に浸透させた方だそうです・・・造語がお上手なんですね)


今日の夕方のTVでも「婚活」の特集を組んでいました。


その山田教授曰く、
「一昔前のように誰もがある程度の年齢になれば
結婚する(できる)時代ではなくなった。

雇用形態も様々になり社内結婚があたり前ではなくなったし
昨今では「婚活」しないとなかなか結婚できない。」

また格差が広がって一握りの男性に
多くの女性が集中するようになってしまったとも・・・

結婚をしない・しないかもという選択を
する人も増えてきている。

しかし、逆に若い人達のほうに
「早く暖かい家庭を築きたい」という人が増えているとも・・・

これは結婚相談所をしている私達も
大いに感じるところでありますね。


(明日に続きます)


【2008/10/17 19:34 】 | 結婚相談所 | コメント(0) | トラックバック(0) |
経験を楽しんで!
相談所への入会・お見合い・・・
緊張しますね


「結婚するためだからしょうがない・・・」
なんて思わずにこの経験を楽しんでほしいのです。

いったい相談所の活動ってどんなもの?
どんな人がいるの?


お見合いって・・・?
初対面の人と話するなんて・・・
合わない人だったらどうしよう・・・


だいたい見ず知らずの人と1対1で
1~2時間お話できることって
ふだんの生活ではあまりないと思います。

お相手の趣味、仕事・・・
自分の知らないことを
人から教えてもらえるチャンスでもあるのです。

当たり前のことですが
お見合いって独身のうちにしかできない経験ですからね(笑)

真剣、かつ楽しむ余裕も持ちつつ活動してくださいね
【2008/05/12 15:46 】 | 結婚相談所 | コメント(0) | トラックバック(0) |
物件さがし
アコールの事務所の物件を探すにあたり
ふと思ったことがありました。

まずネットでいろいろ検索し(場所・広さ・利便性・賃料・建物の雰囲気・・・)
自分たちの条件に合いそうなものを何件かピックアップしました。

そして不動産屋さんに足を運び
実物を見る。

期待薄の物件が
実際見ると意外によかったり、

逆にパソコンの画面ではグッドな物件が
実際とはイメージが違っていたり、(中へ入ってみると部屋の雰囲気が暗いとか・・・)
細かいことを聞いていくと条件的にゆずれない部分がでてきたり・・・


しかし根気よく何件も見て回っているうちに
この部分はゆずれないけど(私たちは部屋の明るさにはこだわりました)、
この条件はゆずってもいいな(これは築年数他・・・)
というのが見えてきたのです。

2人で「やっぱり実物見なわからんもんやね・・・」と


これって何かに似てませんか?

そう、相談所での活動です。

パソコンだけでは見えない部分、
実際に会ってお話してわかることってたくさんあると思います。

自分からお申し込みをして会った方との
交際はお断りしたけれど
お申し込みを受けて「・・・まぁ、会うだけでも・・・」と
いう感じで会った方とはぜひお付き合いしたい!と
いうのはよくあることです。

そして、いろいろな方とお会いしてるうちに
自分のなかでゆずれるところ、ゆずれないところが
見えてくるのです。

ところで事務所はどうなったかというと・・・


ある程度見て、2人揃って「ここ!」という物件がないまま
足取りも重くなってきたところ

この最後の物件を見てだめだったら
今日は帰ろう・・・とほぼあきらめモード。

ただ不動産屋さんは
「この前空いたばかりで、大家さんもいい人ですよ。
こことは付き合いも長いので人柄の悪い人は紹介したくないんですよ」

と気分のいいこと言ってもらったりして(^^;)(単純な私)

そして部屋に入った瞬間、
2人揃って「ここ、ええなぁ!」

物件探しには後2,3日を費やそうと思っていたのですが
即決!

後で聞いた話ですが、
私たちの数時間前に物件を見たけど
保留にされていたお客さんが、翌日契約したいと言ってこられたそうです。

セーフ!

こういうところも結婚と似ているかも・・・


結婚も物件探しも「ご縁とタイミング」ですね。

みなさん、まずは会ってみましょう!

お申し込みを出す、受ける。
それだけで出会うはずのない二人が
会うきかっけなのですから
これもご縁です。

そしてあとはタイミング・・・

仕事、出会いすべてにおいて

「ご縁とタイミング」の大事さを日々感じています。


*「マーシック」の山本さんありがとうございました。
(朴訥な感じですが勉強熱心で信頼のおける素敵な
不動産屋さんです)
マーシックさんとのご縁にも感謝!
【2008/04/17 12:00 】 | 結婚相談所 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |