FC2ブログ
そろそろ・・・
朝晩ぼちぼちと冷え込んできましたね。
うーん!そろそろ、私の好きなあの季節ですね

・・・そう、そうです!「鍋の季節」です

水炊き・・・あとの雑炊たまらないですね
キムチ鍋・・・〆はやはり中華そば
カレー鍋・・・いろいろな野菜から出たおだしに冷凍讃岐うどんで絶品カレーうどん
しゃぶしゃぶ・・・残ったおだしでにゅうめん

実は鍋好きの私、一人暮らしのときも冬になるとヘビーローテーションで鍋をしておりました。

「えっ?そんな寂しいことを」ですって?

うーん、周りからもそういう声はたくさんもらいました。
主人にもその話をしたら「エッ?一人で(絶句)」

とっても簡単にできて、野菜もたくさん取れて
そのうえ洗い物も少なくて済む
働く独身者にとってはすごーく優れものメニューですよ

たとえなんと言われようと一人でも鍋をしていた私です

でもね、これを二人で囲むとおいしさだけでない、
お腹を満たすだけでない、栄養のバランスだけでない
ほっこり感した充足感があるんですよね。

ふとした日常ですが「結婚してよかったなぁ・・・」
と思うひとときですね。


スポンサーサイト



【2009/10/25 23:42 】 | happyなこと | コメント(2) | トラックバック(0) |
もうすぐホワイトデイ
だんだん日差しが春めいてきましたね

いつもは難波から事務所まで地下鉄を利用するところを
今日は心斎橋筋を歩いてきました。

ついでに心斎橋大丸の1Fにも立ち寄ってみました。
 
靴やバッグも春色のものがディスプレイされ
心もウキウキしてきますね。


あさってはホワイトデイのせいか若い男性の姿もチラホラ

20歳前後のカジュアルな感じの男の子達が二人
化粧ポーチのコーナーの前で品定めしておりました。

「うーん、これどうなんかなぁ・・・
そやけどな、COACHをめっちゃ欲しがってんねん」

「へぇ、それならりん○○のアウトレットとか行ったん?」

「うん、一応行ってみてんけどな・・・」

一生懸命選んでる彼、それに付き合ってアドバイスをしている友達
とっても微笑ましかったですよ。



もう一人はまじめそうだけど顔はなかなかイケメンの
サラリーマン風の20代後半の男性

彼はOLさんがお弁当を入れたりランチに持って出るような
サブバッグを見ていました。

etoffe ←クリック  北欧の生地を使っているとのことで
柄も豊富でとってもかわいかったですよ

お値段もお手頃。雨よけのビニールバッグも別売りしています。
意外とサブバッグのほうが毎日使ったりしますもんね
サブバッグにこういうのを持っていると
一味違うオシャレさんってところでしょうか

私の横にいたOLさん風の二人も
「カワイイ・・・どうしよう、また無駄遣いしてしまいそうやわ」
なんて、言っていました)



彼、なかなかいいところに目をつけています。

店員さんにラッピングのことなどいろいろ聞いていましたが
その顔がとってもうれしそうで
見ている私まで顔がゆるんできました。

彼らはきっと普段から彼女の欲しがっているものや好みを
気にかけているんだろうなって思いました。

「この人言わなくても私の好みわかってくれている」って
女性にとってはウレシイことですものね


私の友人も付き合いだして初めてのクリスマスに
彼(今のご主人)にバ○ラのクロスのモチーフの
ペンダントをプレゼントされてとっても感激したそうです。

彼女は自分では気づいていなかったのですが
買ってしまうものがクロスモチーフのものが
多かったそうです。

彼はそれに気づいていて
「クロスのものが好きなのかなと思って・・・」
と言ってプレゼントしてくれたそうです。

男性のみなさん、ちょっとした観察眼なのですよ

時には、彼女の持ち物(バッグ、財布、時計など・・・)に
気に留めてみてくださいね
そうすれば、彼女の好きな色やテイストが少しわかるはずですよ





【2009/03/12 16:02 】 | happyなこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
再婚の報告
先日、主人の昔の部下が
「僕、この娘と再婚しようと思うんです」

と彼女を連れて報告にきてくれました。

私たちも、彼の前回の結婚、離婚のいきさつはある程度知っていました。

前回の結婚はたぶんどちらが悪いのでもなく
お互いが少し今より若かったぶん、譲り合えなかったり
価値観の摺り合わせができなかったのかなと思います

でも今回はうまくいくような気がします。

一番感じたことは、彼女といっしょにいるときの彼が
とても自然体なこと。

前回の結婚のときは彼が彼女にとても気をつかっているのが
わかりました。(その時には言いませんでしたが)


彼自身に後でそのことを伝えると

「そうですかぁ・・・
自分では気付いていなかったけど
確かにそうかもしれないですね。
食事(お酒も含めて)の嗜好もほぼいっしょだし
彼女といるととても楽です。」

彼女は若くてスラっとした美人なのに
気取らなくてほんわかとして
それでいてちゃんと気も効くステキなお嬢さんでした。

素直さのにじみでた人柄に
私たちもなんだかとってもウレシクなりましたよ。

主人もわたしも
「いい娘やん!話もしやすいし大賛成!」


そして結論

「やっぱり素直っていうのは財産やね


【2009/02/01 11:14 】 | happyなこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
あきらめない
昨日、女性会員さん(Nさん)が成婚のご報告に来られました。

彼女は入会当初は積極的にお申し込みもし、
お見合いもどんどんされていました。

しかしプロフィール上でルックス・条件ともにステキだと
思ったお相手も会ってみるとフィーリングが合わず2,3回で交際終了。


入会して半年経った頃でしょうか
美人の彼女にはお申し込みはコンスタントにあったのですが
想う人からは想われず・・・ということで

「私、結婚相談所というシステムには合っていないのかもしれません・・・」
と少し自信喪失気味・・・

しかしほどなく彼女の条件を満たす男性(Kさん)から
お申し込みがあり交際に。

Kさんは仕事ができてリードしてくれるタイプの上場企業の課長職。

しかし交際2ヶ月ほどでKさんの転勤が決定。
Kさんから「もしかしたら仕事を辞めるかもしれないので
交際は白紙にしてほしい」と・・・

ショックを受けたNさんは一気に婚活する気が失せてしまい
「休会したくなりました。」と・・・

しかし正直なところ私はこれでよかったかなと思っていました。
確かにKさんはステキな方だったのですが
Nさんが遠慮がちで自分を出せず
いつも彼からの連絡を待っているだけのようでした。


しかし彼女はその時39歳。

私は「休会したくなる気持ちはホントによくわかります。
でもあと、半年がんばってみて!
それでどうしても休会したいのなら引き止めません」

40歳まであと半年

39歳と40歳・・・
悲しいかなたった1歳が
パソコン検索では大きな違いになってしまうのです。


そしてそれから2ヶ月後・・・
Sさんからお申し込みがあったのです。

当初のNさんの条件とはかなり違う方だったので
「会うだけ会ってみる・・・」という感じだったのですが
実際お会いすると物腰の柔らかいステキな方でした。(お写真で損してたかも)

Sさんはひと目でNさんのことを気に入り
毎日のようにお電話を下さったそうです。

「お二人(私達夫婦のこと)は毎日のように電話しても
話題がつきなかったっておっしゃってましたけど、
正直、相談所の出会いではそんなのないと思ってました。

実際、Kさんの時は、いつも次何を話そうって考えていたような気がします。

でもSさんとは話が尽きないんですよねぇ
彼とだったら何でも話せます。

あの時休会していたらSさんとは出会えていなかったんですね。
あきらめずに活動していてよかったです!」






【2009/01/17 14:07 】 | happyなこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
乗り遅れないで!
今日はとてもウレシイ一日でした。

昨日はお見合いが4件
なんとその4件ともが交際スタートに

そして「昨日結納を無事終えました」と
女性会員さんからご報告をいただき、

また別の女性会員さんからも
「この土日での双方の親への挨拶、無事に終わりました!」と


波が来ていますよ~
みなさん、このハッピーな波に乗っていってくださいね
【2008/11/10 20:54 】 | happyなこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ