FC2ブログ
もうすぐホワイトデイ
だんだん日差しが春めいてきましたね

いつもは難波から事務所まで地下鉄を利用するところを
今日は心斎橋筋を歩いてきました。

ついでに心斎橋大丸の1Fにも立ち寄ってみました。
 
靴やバッグも春色のものがディスプレイされ
心もウキウキしてきますね。


あさってはホワイトデイのせいか若い男性の姿もチラホラ

20歳前後のカジュアルな感じの男の子達が二人
化粧ポーチのコーナーの前で品定めしておりました。

「うーん、これどうなんかなぁ・・・
そやけどな、COACHをめっちゃ欲しがってんねん」

「へぇ、それならりん○○のアウトレットとか行ったん?」

「うん、一応行ってみてんけどな・・・」

一生懸命選んでる彼、それに付き合ってアドバイスをしている友達
とっても微笑ましかったですよ。



もう一人はまじめそうだけど顔はなかなかイケメンの
サラリーマン風の20代後半の男性

彼はOLさんがお弁当を入れたりランチに持って出るような
サブバッグを見ていました。

etoffe ←クリック  北欧の生地を使っているとのことで
柄も豊富でとってもかわいかったですよ

お値段もお手頃。雨よけのビニールバッグも別売りしています。
意外とサブバッグのほうが毎日使ったりしますもんね
サブバッグにこういうのを持っていると
一味違うオシャレさんってところでしょうか

私の横にいたOLさん風の二人も
「カワイイ・・・どうしよう、また無駄遣いしてしまいそうやわ」
なんて、言っていました)



彼、なかなかいいところに目をつけています。

店員さんにラッピングのことなどいろいろ聞いていましたが
その顔がとってもうれしそうで
見ている私まで顔がゆるんできました。

彼らはきっと普段から彼女の欲しがっているものや好みを
気にかけているんだろうなって思いました。

「この人言わなくても私の好みわかってくれている」って
女性にとってはウレシイことですものね


私の友人も付き合いだして初めてのクリスマスに
彼(今のご主人)にバ○ラのクロスのモチーフの
ペンダントをプレゼントされてとっても感激したそうです。

彼女は自分では気づいていなかったのですが
買ってしまうものがクロスモチーフのものが
多かったそうです。

彼はそれに気づいていて
「クロスのものが好きなのかなと思って・・・」
と言ってプレゼントしてくれたそうです。

男性のみなさん、ちょっとした観察眼なのですよ

時には、彼女の持ち物(バッグ、財布、時計など・・・)に
気に留めてみてくださいね
そうすれば、彼女の好きな色やテイストが少しわかるはずですよ





スポンサーサイト



【2009/03/12 16:02 】 | happyなこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
お見合いNGワード その② 「すごいですね・・・」
今回は男性側の言ってしまいがちなNGワードです。


ある女性会員さんのお断りの理由の一つがこれでした。


それは・・・お相手男性の
「すごいですね」の連発

(この言葉、致命的ということではありません。
ただ、同じニュアンスなら別の言葉のほうがいいのかもということです。)

最近は男性並みに、いやそれ以上に収入があり、
また努力して難しいとされている資格を取得されている
女性がたくさんいらっしゃいます。

お仕事だけでなく
趣味も究めていらっしゃったり、
海外旅行の経験も幾度となく・・・


「すごいからすごいって言って何が悪いんだろう?」

「僕は言われてもいやじゃないけどなぁ・・・?
逆にウレシイくらいだけど?」


と思われる男性の方は多いと思います。

女性も後輩や、友人に言われるのは少し照れくさいけど
そんなにいやではないと思います。

ただどんなにキャリアウーマンの方でも
大多数の女性は
ダンナ様になる方には自分の上をいってもらいたいものなのです。


だから「すごいですね!」って賞賛の言葉なのですが
一、二度ならともかく、あまり連発されると

(君にはかなわない・・・)

と白旗を揚げられているような気がしてしまうのです。



それではなんて言ったらいいのでしょうか?


私事でホントに恐縮ですが、
私が主人にグッときた一言です。(以前にも書いたのですが・・・)


私自身も資格取得、仕事に私なりにやってきたと
自負するものがあったのですが


その話をしたときに主人が私の顔をじっと見て


「今までがんばってきたんですね」


とゆっくりと言ってくれたのでした。


なんだか認めてもらえて包んでもらえるような気がしました。

この一言でこれまで自分の中でこわばっていた何かが
溶けていくような思いがしたものです。



また、私の憧れる先輩女性はプロ級の趣味のことを

「それって素敵ですね」

ってある男性に言われてグッときたと言っていました。


「すごいですね」  と  「素敵ですね」

微妙なニュアンスの違いなのですが
男性のみなさん、わかっていただけるでしょうか?



やはり、まだまだ男性が女性に尊敬されたいのと同じように
女性も男性を尊敬したいものなのです。
【2009/03/08 11:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お見合いNGワード その① 「妥協・・・」
最近、男性会員さんのお見合いの
お断りの理由の一つに
ある"キーワード"が続けて出てきました。

それは・・・「妥協」という言葉


Aさん、Bさんともに言葉こそ違え、
同じようなことを言われたのでです。

それはなにかというと
お見合い時にお相手の女性が繰り返す
「妥協」という言葉が気になったとのこと。
(それがお断りの理由のすべてではないのですが)

AさんもBさんも30代後半。
というわけでお相手の女性もそれぞれ30代半ばでした。


たぶん、その女性たちは男性に

”あなたとは妥協してお見合いしている”

などというつもりで言ったのではないと思います。

お互い結婚相談所という同じ婚活の土俵にいるもの同士、
30代半ばを過ぎると”結婚”って夢ばかりも見ていられませんよねという
共感を仰ぐつもりで言われたことだと思います。


しかし、悪気はないとはいえ
そんなことを逆に男性から言われたらどうでしょうか?


やはり、あまりいい気はしないですよね

結婚するかもしれない相手に結婚は妥協してするものだと言われたら・・・

時には自分の言ったことをもし相手に言われたら
自分はどう思うかということを
振り返ることも必要ですね。
【2009/03/07 12:03 】 | 結婚できる人、できない人 | コメント(0) | トラックバック(0) |
地図は読めなくても・・・
「女脳」ネタもう少しひっぱります。


大型商業施設の何百台も収容可能な屋内駐車場。

男性ってたまにこういうところで車どこに停めたかわからなくなりませんか?

基本的にはA-3とかE-8を覚えておけば
なんの問題もないんですけどね。

付き合い始めの頃って、男性も緊張して見忘れたりするのでしょうか、
こういうときの男性ってこちらが気の毒になるくらい
パニくっています。


私も今まで三度ほど経験しました。

しかしこのとき私の女脳が役立ったのです。

「なんかこの入り口見覚えがある・・・こんな風景だった」

こんなアバウトな私の記憶で見事車にたどりつき
ピンチを切り抜けました。


ところで・・・
この手の出来事で一気にきまずくなったお見合い話はよく聞きます。
(うちの会員さんではありませんが・・・)

こんな困った場面でこそお互いの思いやりが大切ですね。


女性はどーんと構えて
「いっしょに探しますよ、お腹も減ってちょうどいいかも」とニコッ

これで男性は救われます。

(車を停めた場所がわからないっていうのは男性にとっては
男の沽券にかかわることのようです。)

だからこそ、この一言で
(「いい娘やなぁ・・・この娘。
この娘とだったら人生で困ったことがあっても
いっしょにがんばってくれそう・・・」ってことに)

男性もパニックになって無言で車を探すより

「ゴメンどこに停めたか忘れてしまった・・・
しんどかったらどっか暖かいところで座って待ってて。
エッ、一緒に探してくれるの?ありがとう!優しいなぁ」

この一言で場はなごみます。

イライラしたって車が見つかる速さは遅くなることはあっても
早くなることはありませんものね。

ピンチのときこそその人の人柄が出るものですよ






【2009/03/03 15:45 】 | 男と女 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |